カテゴリ:廣永窯( 127 )

坪島土平 デミタスカップ

c0237627_2047438.jpg



c0237627_2048257.jpg



c0237627_20482435.jpg



坪島土平先生の作品は小さいものでも存在感があります。

こちらのデミタスカップもひとつ、ひとつ、洗練された感じがします。
美味しいエスプレッソをいただくことができそうです。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
  営業時間  11:30-18:00
  定休日    日・月・祝日
by utsuwaya-yu | 2012-10-11 21:03 | 廣永窯

廣永窯 灰釉むさしの小皿

c0237627_2181223.jpg



何とも秋らしい小皿です。
和菓子をのせたり、取り皿に使うのにちょうど良い大きさです。
(幅 14cm)

週末はお月見。
お天気が気になりますね。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
  営業時間 11:30-18:00
  定休日   日・月・祝日
by utsuwaya-yu | 2012-09-28 21:24 | 廣永窯

廣永窯 線文湯呑

c0237627_2111127.jpg


食事の後は温かいお茶をいただくと、ホッと心ほぐれます。
私はお茶が好きなので、煎茶、ほうじ茶、玄米茶などいくつか用意しておいて、その日の気分で選びます。

写真の湯呑は鉄釉と染付で交互に線が描かれています。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
  営業時間  11:30-18:00
  定休日    日・月・祝日
by utsuwaya-yu | 2012-09-20 21:09 | 廣永窯

廣永窯 エッグスタンド

c0237627_21464297.jpg


早朝、涼風を感じるようになりました。ほっとしております。
朝食のテーブルにかわいいエッグスタンド。
忙しい朝でもきちんと食事をして出かけようという気分になります。

廣永窯
  染付ぶどう文エッグスタンド
  染付花火文エッグスタンド

  受け皿 染付花火文豆皿



うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649

  営業時間 11:30-18:00
  定休日   日・月・祝日
by utsuwaya-yu | 2012-09-13 22:02 | 廣永窯

坪島土平画 染付むさしの半月皿

c0237627_20501718.jpg


c0237627_205057100.jpg



染付むさしの半月皿。
廣永窯の責任者、坪島土平先生が絵付けをしたうつわです。うつわの成形はお弟子さんがしているので、
坪島土平「画」となっております。

土平先生の線は力強く、しなやかで一客でも存在感があります。
秋草に朝露を表現した図柄はこれからの季節にピッタリです。

八月も残りわずか、そろそろ涼風を感じられる頃でしょうか?
待ち遠しいですね。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-30 21:10 | 廣永窯

廣永窯 豆皿いろいろ 2

c0237627_22184858.jpg



先日もご紹介した、廣永窯の豆皿いろいろ。
今回はまた違う種類をご覧ください。

たくさんの豆皿、豆鉢の中からご自分の好きなものを選ぶのはとても楽しい時間です。
このお皿には、、、あの鉢には、、、とお料理のことなど想像しながら。

お皿の表の図柄はもちろん、裏も楽しめるものが多いのも廣永窯の特徴です。
これからも少しずつご紹介致します。

お盆は近藤保さんの黒漆 尺一布張丸盆です。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-24 22:30 | 廣永窯

廣永窯 豆皿いろいろ

c0237627_21574080.jpg


廣永窯(ひろながかま)をご存知ですか?
三重県津市、風情ある窯です。

お店の七割くらいの作品がこちらの窯のものです。
磁器も陶器も作りますので、種類が豊富です。

本日は豆皿、豆鉢をご紹介します。
色絵、染付、織部、、、と小さくても存在感があります。
店内にはいつも十種類以上展示しております。


豆皿を載せているお盆は、近藤保さんの黒漆、尺一布張丸盆です。



うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-10 22:12 | 廣永窯