<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

坪島土平画 染付むさしの半月皿

c0237627_20501718.jpg


c0237627_205057100.jpg



染付むさしの半月皿。
廣永窯の責任者、坪島土平先生が絵付けをしたうつわです。うつわの成形はお弟子さんがしているので、
坪島土平「画」となっております。

土平先生の線は力強く、しなやかで一客でも存在感があります。
秋草に朝露を表現した図柄はこれからの季節にピッタリです。

八月も残りわずか、そろそろ涼風を感じられる頃でしょうか?
待ち遠しいですね。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-30 21:10 | 廣永窯

三宅義一 ガラス入荷!

c0237627_2242162.jpg



三宅義一さんのガラスが届きました。
本日は藍色の小皿をご紹介します。

お皿の中心から少しずつ藍色が薄くなって、美しいグラデーションです。
私は三宅さんの藍色を見ていると、海を思い起こします。



うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-28 22:56 | 三宅義一

廣永窯 豆皿いろいろ 2

c0237627_22184858.jpg



先日もご紹介した、廣永窯の豆皿いろいろ。
今回はまた違う種類をご覧ください。

たくさんの豆皿、豆鉢の中からご自分の好きなものを選ぶのはとても楽しい時間です。
このお皿には、、、あの鉢には、、、とお料理のことなど想像しながら。

お皿の表の図柄はもちろん、裏も楽しめるものが多いのも廣永窯の特徴です。
これからも少しずつご紹介致します。

お盆は近藤保さんの黒漆 尺一布張丸盆です。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-24 22:30 | 廣永窯

残暑お見舞い申し上げます

c0237627_22292577.jpg


夏休みも終わり、本日よりいつも通り営業しております。
残暑の厳しい日々ですが、皆様どうぞ御身体大事になさってください。

今日は、野イチゴの葉とミラビフローラを生けました。
真っ白の花のおかげで、すきっとなりました。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-21 22:37 | 店内

お休みのお知らせ

8月12日(日)から20日(月)までお休みさせていただきます。
21日(火)からは通常営業です。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-13 16:48 | お知らせ

廣永窯 豆皿いろいろ

c0237627_21574080.jpg


廣永窯(ひろながかま)をご存知ですか?
三重県津市、風情ある窯です。

お店の七割くらいの作品がこちらの窯のものです。
磁器も陶器も作りますので、種類が豊富です。

本日は豆皿、豆鉢をご紹介します。
色絵、染付、織部、、、と小さくても存在感があります。
店内にはいつも十種類以上展示しております。


豆皿を載せているお盆は、近藤保さんの黒漆、尺一布張丸盆です。



うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-10 22:12 | 廣永窯

舩木倭帆 ガラス

c0237627_205412100.jpg


舩木倭帆先生の”ともえ皿 緑”
ゆっくりと眺めていたくなるような作品です。

一枚、一枚眺めていても美しいですが重ねてもいいんです。
食器棚に収納した時も素敵だと嬉しいですね。

c0237627_2161538.jpg



うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-07 21:08 | 舩木倭帆

山本源太 片口

c0237627_2222129.jpg


福岡県八女市星野村で作陶されている、山本源太さんの片口です。

お酒一合がちょうどよく入ります。
シンプルな片口なので、他のうつわとの相性がよく使いやすいと思います。
湯冷ましなどにお使いいただいても。。。


うつわや釉
  新宿区神楽坂6-22
  03-3235-2649
by utsuwaya-yu | 2012-08-03 22:20 | 山本源太